string(27) "https://demo.printfesta.com"
検索集計
商品一覧
営業日カレンダー
営業日時・お問合せ方法
    ■営業時間
    (平日)8:15~19:00
    ■営業日
    月~土
    (但し第2・4土日、祝日は休業)
    ※WEBからのご注文は
     24時間受け付けております。
    ■お問合せ方法
    詳しくはコチラ
    FAX:099-244-6681
便利なサービス

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い!

オンデマンド印刷とオフセット印刷の特徴を下記に纏めました。それぞれ特徴があります。
下記の説明を参考にご判断ください。

○オンデマンド印刷とオフセット印刷の仕上がりの違い

★印刷の違いは、画像のようにオンデマンド印刷が、やや濃く仕上がります。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の仕上がりの違い

○印刷物のご使用についての違い

★印刷物のご使用期間や耐光性や耐察性も、オフセット印刷・オンデマンド印刷の大きな違いはありません。

オンデマンド印刷(大型のプリンタ、トナーで印刷)

オンデマンド印刷は下記のような商品におすすめです。

  • 小ロットの印刷物
  • お急ぎの短い納期を希望される印刷物
  • ハガキに印刷する名入れなど多種類の原稿を印刷したい

必要なときに必要な数だけ印刷できるので、在庫を多く抱えにくくなります。

オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷は、高性能レーザープリンタで、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックのトナーを使用して印刷を行う印刷方法です。
オンデマンド印刷では、オフセット印刷の製版作業を行わせない分、製版作業のコストを抑えオフセット印刷より安価に印刷が行える場合があります。
ただし、オンデマンド印刷は印刷物の単価が高いので、一定数以上の大部数の印刷物ではオフセット印刷の方が低価格にて印刷物をご提供できます。

オンデマンド印刷

オフセット印刷(オフセット印刷機、インキで印刷)

オンデマンド印刷は下記のような商品におすすめです。

  • 中~大ロットの枚数を印刷したい。
  • ポスターなど大きなサイズの印刷物を作りたい。
  • イラストや写真、文字など、細部まで鮮明に印刷の表現にこだわりたい。

オフセット印刷とは

オフセット印刷は、印刷機にセットする「版」(又は、刷版)にインキを載せて、紙にインキを転写する印刷方法です。
オフセット印刷は、この「刷版」にアルミ板でできたPS版を使用します。
軽オフセット印刷が、この版に紙を原材料にした「紙版」を使用するのと大きく異なります。
アルミ板と紙版の材料費の違いが、印刷費に影響しています。PS版の焼き付けは、CTP出力が一般的です。
PS刷版のCTP出力 (Computer To Plateの略) 

CTP出力の印刷が綺麗な理由

印刷の仕上がりを左右する一番のポイントは、印刷機の性能もさることながら、4色機等の印刷機にセットする刷版の精度によると言われています。
10年位前までは、フイルムセッターでポジフイルムを現像してから、刷版に焼付けをする方式でしたが、CTPの出現で、ポジフイルムを介しないで、刷版の焼付けが可能になりました。
現在の印刷業界では、CTPが主流になり、最高精度の刷版出力システムになっています。

オフセット印刷は、DTPで作ったデータを、リップというプロセッサで網点(ドット)を作り、この網点(PS版)にインクを載せDTPデータを再現するシステムです。
CTP は、ダイレクト出力のために、PS版の焼付けにあたり、従来のフイルム工程で失われていたドットロス(網点の変形)を無くしてしまいました。それが、CTP印刷が綺麗に仕上がる主な理由です。
CTPは、ダイレクトに刷版に焼付けをするために、印刷画像の品質アップは当然ですが、フイルムの現像工程をはぶき、印刷費のコストダウンにも役立っています。
印刷通販プリントフェスタは、オフセット印刷の最高品質をお届けすることをお約束できるのです。

オフセット印刷

オンデマンド印刷とオフセット印刷のメリット・デメリット

メリット デメリット
オフセット印刷
  • 中~大ロットの印刷枚数の印刷なると、コストを抑え印刷することが可能。
  • イラストや写真、文字など、細部まで高精細な仕上がりになる。
  • 印刷できる用紙の種類が豊富。
  • オンデマンド印刷レベルの短納期に対応しにくい。
  • ダイレクトメールの名入れ印刷のようなデザイン内容が一部異なるバリアブル印刷は、製版作業が発生するので不向き。
オンデマンド印刷
  • 少ロットの印刷枚数の印刷でコストを抑え印刷することが可能。
  • 短納期の対応。
  • 一定の印刷枚数を超えると、印刷時間が長くなりコスト高になる。
  • CMYK以外のインクで印刷が出来ない。
  • ポスターのような大きな用紙の商品には対応ができない。

オフセット印刷

メリット

  • 中~大ロットの印刷枚数の印刷なると、コストを抑え印刷することが可能。
  • イラストや写真、文字など、細部まで高精細な仕上がりになる。
  • 印刷できる用紙の種類が豊富。

デメリット

  • オンデマンド印刷レベルの短納期に対応しにくい。
  • ダイレクトメールの名入れ印刷のようなデザイン内容が一部異なるバリアブル印刷は、製版作業が発生するので不向き。

オンデマンド印刷

メリット

  • 少ロットの印刷枚数の印刷でコストを抑え印刷することが可能。
  • 短納期の対応。

デメリット

  • 一定の印刷枚数を超えると、印刷時間が長くなりコスト高になる。
  • CMYK以外のインクで印刷が出来ない。
  • ポスターのような大きな用紙の商品には対応ができない。

これが売れてる!人気商品をチェック!!

回数券(飲食)

回数券(飲食系)
デザインテンプレート
100枚 5,610円

商品ページへ
回数券(エステ・美容)

回数券(エステ系)
デザインテンプレート
100枚 5,610円

商品ページへ
回数券(習い事)

回数券(習い事系)
デザインテンプレート
100枚 5,610円

商品ページへ
回数券(完全データ)

回数券
完全データ
100枚 4,840円

商品ページへ
クーポン冊子(オフセット(同版))

クーポン冊子
オフセット(同版)
100冊 12,510円

商品ページへ
クーポン冊子(オンデマンド(同版))

クーポン冊子
オンデマンド(同版)
50冊 9,600円

商品ページへ
クーポン冊子(オンデマンド(別版))

クーポン冊子
オンデマンド(別版)
50冊 10,750円

商品ページへ
(単式)領収書

(単式)領収書
デザインテンプレート
10冊 4,700円

商品ページへ
(単式)領収書(完全データ)

(単式)領収書
完全データ
10冊 4,610円

商品ページへ
(複写式)カラー領収書

(複写式)カラー領収書
デザインテンプレート
1冊 5,730円

商品ページへ
(複写式)カラー領収書(完全データ)

(複写式)カラー領収書
完全データ
1冊 11,590円

商品ページへ